RSS | ATOM | SEARCH
BLSインストラクターパッケージ ゲット!!ならず。。。
  ガイドライン2010のAHA  BLS-HCPインストラクターパッケージが23日に発送されて、本日、届きました。不在票が。。。
 
 UPSの不在票があり、もちろんそれはインストラクターパッケージ。配達員と電話で話をすると、「今日は終了したので、明日以降の配達で。。。」
 
 (T_T)
  
 週末は仕事で不在になるので、受け取りは月曜の夜になってしまいます。あぁ、、、せっかく楽しみにしていたパッケージが。。。
 
 という訳で、新しい教材に関するレポートは当分先になりそうです。ごめんなさい。。。たぶん僕より先に、BLSインストラクター日記で報告が出ると思います。乞ご期待!!
author:dr-mimimi, category:-, 18:32
comments(0), trackbacks(0), - -
大パニック
  東京はコンビニが空になり、職場の売店も空になり、、、なぜ?
 
 本数が少なくなり、超満員となった電車で疲れ切って帰宅。夕食と弁当の食材を買うためにスーパーに寄ると、、、空っぽ。。。
 
 保存の利くような食品、お菓子、ペットボトル飲料は売り切れで、空の陳列棚が寂しくたたずんでいました。
 
 日本には十分な食料があるはずなのに、東京都民は不必要な買いだめに走り、結果として食糧不足になっています。
 
 都内は余計な照明が多く、電力の無駄遣いが目立ちます。節電すれば予定停電で被災地に迷惑をかける事も無かろうに。。。そんな意見が多くの方から聞こえてきました。
 
 都民は本当に被災地の方々の事を考えているのだろうか。。。自分たちの事しか考えていない人が多いような気がします。
 
 「凛の国」は何処へ行ってしまったのか?
author:dr-mimimi, category:-, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Rレーガン
  アメリカの空母が来ましたね。乗員5000人を誇る巨大空母。大きな手助けになる事を期待します。
 
 そして病院船である Mercy と Hope も日本に向かっているとか。
 
 トラブルを起こした近隣の国も含めて、色々な国が手助けを申し出てくれていますね。嬉しい事です。ニュージーランドやアメリカでも大変な事が続いていますが、みんなで助け合えるって良い事ですね。;
author:dr-mimimi, category:-, 20:21
comments(0), trackbacks(0), - -
「テレビは地震ばっかりでつまらない」
 ツタヤ、強気だな。。。

 ビデオレンタルショップTSUTAYA阿佐ヶ谷ゴールド街店の店長がツイッターで

「テレビは地震ばっかりでつまらない、そんなあなた、ご来店お待ちしています!」

 と発言し、一時炎上したそうな。で、その後、
 
「気分を害された方たいへんもう申し訳ございませんでした!!!!!!!」
 
 と、これまた反省のかけらもない文面が掲載され、問題視され続けているとか。
 
 組織の中では、たった一人の愚行により、組織全体が愚かであるように見られてしまいます。まぁ、そんな一人の失態を責め立てるより、被災者の方々のために何ができるかを考えましょう。
 
 現実的な問題ですが、やはり「お金」だそうです。物を送ってもらっても、実際には役に立たない事が多いとか。
 
 大学勤務時代には、災害支援の教育にも携わりました。その時に阪神淡路大震災で支援に従事された方から、色々とお話を伺いました。
 
鍋におにぎりが入って、郵送されてきた。もちろん日数が経過して、腐っています。
古いつづらに、これまた古い着物が入って送られてきた。そんなモノ、誰が着る?
 
 送料無料にしたため無計画に郵送されてきた義援物資はゴミ同然で、その処分にものすごい費用を要したそうです。とある予算の半分以上。そんなモノがなければ、被災者のためにお金を使えたのに。。。
 
 企業などが提供するまとまった「物資」は役立ちます。屋外用トイレ数百台とか、ペットボトル飲料数百箱とか。でも個人レベルで少しの物資を送られても、保管場所に困ったり、公平に分配できずに困ったり、無駄に労力を取られてしまうんですね。
 
 そういった経験から、個人レベルでの災害支援で一番有効なのは寄付金という結論がありました。まぁ色々な考え方があるようですが、ツタヤではTポイントを募金として募集しているそうです。
 
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88
 
 13日13時の時点では、65000件から合計2700万ポイントが集まっているようです。すごい!
 
 アメリカに住んでいた時は、ハリケーンの被災者をホームステイさせてあげるというボランティアもありました。見ず知らずの人を無料で宿泊させてあげて、食事も提供してあげる。暖かいですね。
 
 さて、私たちは何ができるでしょう?考えてみませんか?
author:dr-mimimi, category:-, 13:26
comments(2), trackbacks(0), - -
電車が動き始めました
  昨夜は歩いて自宅に帰りましたが、今朝は自転車で出勤しました。15キロを1時間半。高校の時は20キロ近くを1時間で走りましたが、東京は信号が多くて、体力も低下して。。。
 
 道中にコンビニ10件ほどハシゴしましたが、サンドイッチ、おにぎりの類はほとんどありませんでした。
 
 夕方には東京メトロ、JR山手線など動き始めていたので、自転車は職場に置いて電車で帰宅しました。途中でヤマダ電気に立ち寄って、地デジチューナーを購入。
 
 テレビは不要と思っていたのですが、今回の一件でテレビやラジオによる情報収集の重要性を認識。テレビは買えないので、チューナーだけ購入しました。出力端子がアナログテレビ用、パソコンディスプレイ(D-sub)(デジタル)用と3種類あって、古いアナログテレビにもパソコンディスプレイにも接続できるという優れもの!!一人暮らしの環境で、引っ越し荷物を増やすことなくテレビを見る環境を構築できました。
 
 さっそくテレビを見ると、「けろっこデメタン」。懐かしい!とか言っている場合ではなくチャンネル変更。ほぼ全てのチャンネルで地震のニュース。そして原発。停電の情報なども入手できました。やはりテレビは必要だ。。。
author:dr-mimimi, category:-, 19:28
comments(0), trackbacks(0), - -
皆さん、ご無事ですか?
  ひどい地震でしたね。多くの方々が被害に遭われ、現在進行中です。
 
 東京の世田谷区にいましたが、すごい揺れ方でした。免震構造の建物で、渡り通路のジョイントが20センチ以上ずれながら揺れていました。マンションの4階の部屋の人は、机の上が散らかった程度。14階の人は、食器が落下して部屋中が嵐のよう。
 
 揺れ始めた時から、携帯電話は使えなくなっていました。情報源は、ラジオとテレビしかありませんでした。携帯のネットは不通。FM携帯あるいはワンセグ携帯が良いですね。
 
 週末の予定として、家族が夜に東京に来て、明日はネズミーランドに出かける計画でした。最初の揺れが発生した時点で計画を中止したのですが、当たりでした。都内の電車は全て運行停止となり、交通機関、情報網は麻痺しました。子供達が来ていたら、大変な事になっていましたよ。
 
 職場からアパートまでは15キロ。歩きました。。。とりあえず、今日中に帰り着く事ができて良かったです。
 
 先週、テレビを買おうかどうか迷ったあげく、あきらめました。買っておけば良かった。。。情報源が乏しく、状況がさっぱりです。明日は電車が動いて、出勤できる事を祈るばかりです。そして少しでも多くの方々が無事でありますように。
author:dr-mimimi, category:-, 23:23
comments(2), trackbacks(0), - -
暖かくなりましたね
  通勤電車を降りて歩いている時、周囲が明るいのに気がつきました。日が昇るのが早くなってきましたね。春ですね。東京ではそろそろコートも不要になるかと思うくらい、暖かくなってきました。
 
 ランニングを週に1回から2回に増やし、基礎トレーニング時間も増やしました。暖かくなると、運動していて気持ちが良いですね。
 昼休みに走っていたら、なぜ早朝や夕方ではないのかと聞かれました。確かに運動している人は、早朝が多い。。。
 昼間なら突然心停止に陥ってもすぐに発見され、病院のスタッフも多いからすぐに対処してもらえるという回答には、怪訝な表情が帰ってきました。まぁ、予想はしていましたけど。
 
 福井関係のインストは、3月上旬にハワイへ行ってインストの更新や、その他のステイタスの新規取得など予定しています。残念ながら、僕は今回はお留守番。転勤があるので、いろいろと忙しい訳ですよ。
 
 3月下旬には2010のコース教材を入手して、BLSコースを開催できるのは5月かなぁ。。。がんばります。
author:dr-mimimi, category:-, 12:32
comments(1), trackbacks(0), - -
BLS-HCPインストラクターパッケージ
  ついに、ガイドライン2010に準拠したBLS-HCPコースのパッケージが注文可能となりました!予約をして、発送されるのは3月の23日予定。
 
 現段階では、2005のコース教材に補足資料をつけて2010準拠のコースとされています。でもビデオの映像的に混乱を招きそうで、福井では開催を見合わせていました。
 
 英語版のリリースが3月末に決定して、日本語版がリリースされるのはおそらくその1〜2ヵ月後。楽しみですね。もちろん英語版を予約注文しましたよ!
author:dr-mimimi, category:BLS, 18:57
comments(2), trackbacks(0), - -
ファーストエイド
  世間は心肺蘇生法のガイドライン変更で話題が盛り上がり、そろそろ落ち着きはじめた頃でしょうか。ABCがCAB(キャブと読みます)になったということですが、そろそろファーストエイドにも目を向ける時期かなと。
 
 ファーストエイドのガイドライン変更については、心肺蘇生法と同様、比較表がでています。
 
http://static.heart.org/eccguidelines/pdf/ucm_317320.pdf
 
 そしてこちらは、ガイドライン2010のファーストエイドの項目。
 
http://circ.ahajournals.org/cgi/reprint/122/18_suppl_3/S934
 
 ファーストエイドって、大事なんですよ。以前、知り合いのファカルティが開催する午前中HCP、午後FAの1日コースに見学に行きました。午前中にCPRの手順を完璧に出来た受講生が、午後になって倒れている人を発見!意識は不鮮明。呼吸状態は正常範囲内。さてどうする?固まりました。
 
 AHAの心肺蘇生法のコースであるBLS-HCPだけを受講していると、心肺停止状態からスタートしているので、その手前の状態では、どうすればいいか分からなくなってしまうんですね。テキストには軽く記載があるのですが、目を通していない事がほとんどです。
 
 MFA(メディックファーストエイド)のコースはそれを順番に指導していきます。分かりやすいですよ。ベーシックMFAコースは、AHAでいうハートセイバーFirstAid with CPR and AED コースのような、医療資格ではなく一般市民向けの要素が強いと思います。
 AHAのHCP受講済みの方にベーシックMFAを受講して頂いたとき、「ようやく謎が解けました」という感想を頂いた事があります。
 
 AEDを含めた心肺蘇生法のコースが急速に広まりつつある今、そろそろファーストエイドについても周知をはじめる時期だと思いました。AHAのファーストエイドコースも日本語化される予定だし、だんだんと良い方向に向かいはじめましたね。
author:dr-mimimi, category:FA, 07:08
comments(0), trackbacks(0), - -
ファーストエイド
  先日、ファーストエイドの本の紹介記事を書きました。
 
http://blog.fukui-bls.com/?eid=1234853
 
 2000年に和訳されたイギリス赤十字監修の子どもの応急処置マニュアルですが、以下は2006年に発刊された英語版です。
 

 
 残念ながら、和訳はされていません。写真が多くて分かりやすいので、是非とも和訳出版して欲しいと思います。
 
 あと1年もすれば新しいガイドラインにそったものが出版されるのではないかと想像しますが、内容的に大きな違いは無いでしょうね。
 
 2000年に和訳出版されて2006年には無かった。おそらく売れなかったんでしょうね。残念です。でも最近は一般市民の意識が高くなってきていますので、需要はその頃より高いのではないでしょうか?
 

 
 窒息の解除です。背中を叩く、ハイムリックをする。分かりやすいですね。
 

 
 向かって右はアナフィラキシーショックとエピペンの使用です。子どもが大変な状態である様子が、緊張感を高めます。
 

 
 心を洗われる笑顔ですが、、、三角巾の使い方ですね。それ以外にもバンデージの使用法などが図解されていました。
 
 巻末には、緊急連絡シートもありました。かかりつけ医、よく行くところ、かかりつけ歯科、所轄の警察署、電気、ガス、水道などの緊急連絡先を記載しておくシートです。
 AHAのファーストエイドコースではちらっと紹介されますし、MFAのコースでは実際に使用できる厚手のサンプルをもらえますね。
 
 こんな本を教科書にしたコースがあるといいなぁ。でも無理ですね。赤十字は世界規模組織かもしれませんが、ファーストエイドの指導などはアメリカ赤十字、イギリス赤十字、日本赤十字と、全く別の組織として動いています。
 新しいのが出版されたら、和訳してみようかな。
author:dr-mimimi, category:FA, 07:57
comments(0), trackbacks(0), - -