RSS | ATOM | SEARCH
DCLS
 週末は,DCLSコースがありました.

 聞き慣れない言葉でしょう?日本救急医学会のICLSコースをもとに,歯科関係者用に作られたプログラムで,Dental Crisis Life Support です.

 そして富山の劔ICLSから,教授の奥寺先生と2名の歯科の先生にお越し頂きました.ICLSのインストラクターであり,DCLSのコース開発の中枢メンバーです.そのような方々に福井に来ていただき,直接指導を頂きました.光栄であります.

 医療には常に危険を伴います.で,医師法と歯科医師法の兼ね合いがあり,歯科医師が医師のための本で勉強して対処しても,それは医師法違反になってしまうのだそうです.
 そんな背景から,歯科医師のための救急マニュアルとしてDCLSコースが開発されたそうです.やる事は同じでも,歯科医師用のマニュアルを使用して勉強したのならOK.患者にとっては,そんな馬鹿なって感じですね.法律の矛盾です.

 で,このDCLSコースガイドブック,非常に分かりやすく,お勧めです.

 ICLSコースを受講される学生,コメディカルスタッフは多いと思いますが,ICLSコースガイドブックと共にDCLSコースガイドブックにも目を通してみてください.写真やイラストが多く,分かりやすいです.歯科関係でなくICLS受講予定の方も,両方購入して,読んでみて下さい.

  

 今のところICLSのコースディレクターは医師に限定されています.希望としては,将来その制限が無くなり,歯科医師が歯科医師を指導するためのDCLSコース開催,コメディカルが中心となってコメディカルを指導するICLSコースを開催.そんな時代が来れば,ICLSやDCLSも急速に普及してくれるだろうなぁと思います.
author:dr-mimimi, category:-, 09:38
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
昨日、お邪魔させていただいた大内です。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
アウェイ(?)でのインストは新鮮でとても勉強になりました。

またお会いできることを楽しみにしています。
その節はよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Raul, 2008/10/27 7:26 PM
 大内先生,今村先生,ありがとうございました.“良いインストラクターになるには,良いインストラクターの技を盗む事が一つの手段”と言いますが,先生方の指導,非常に勉強になりました.ありがとうございます.

 単発の打ち上げ花火ではなく,継続的に今回のようなコースを維持できればと思います.今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます.
mimimi(管理者), 2008/10/28 6:07 AM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。