RSS | ATOM | SEARCH
大パニック
  東京はコンビニが空になり、職場の売店も空になり、、、なぜ?
 
 本数が少なくなり、超満員となった電車で疲れ切って帰宅。夕食と弁当の食材を買うためにスーパーに寄ると、、、空っぽ。。。
 
 保存の利くような食品、お菓子、ペットボトル飲料は売り切れで、空の陳列棚が寂しくたたずんでいました。
 
 日本には十分な食料があるはずなのに、東京都民は不必要な買いだめに走り、結果として食糧不足になっています。
 
 都内は余計な照明が多く、電力の無駄遣いが目立ちます。節電すれば予定停電で被災地に迷惑をかける事も無かろうに。。。そんな意見が多くの方から聞こえてきました。
 
 都民は本当に被災地の方々の事を考えているのだろうか。。。自分たちの事しか考えていない人が多いような気がします。
 
 「凛の国」は何処へ行ってしまったのか?
author:dr-mimimi, category:-, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.fukui-bls.com/trackback/1234866