RSS | ATOM | SEARCH
USBフラッシュメモリーなくした〜お墓参り
  USBフラッシュメモリーというのは便利ですね。ここ数年で容量がものすごく増え、値段はすごく下がり、小型なので持ち運びにも便利です。小さいから紛失しやすいのが難点ですね。
 
 仕事で使っているフラッシュメモリーを車の中でナビへのデータコピーに使用し、作業終了したので家の中へ。机の前に座って、手に持っているのは車のキーだけであることに気づきました。真っ青!
 
 結果として見つかりましたが、地獄の30分でした。手に持って車から降り、家に入る → メモリーを持った手でチョコの袋を探り、子どもたちにあげる → 袋が空になったので、ゴミ袋に入れる → メモリーも一緒にゴミ袋へ → 仕事を続けるために机に戻って、メモリーを持っていないことに気づく。
 
 自分の行動を振り返って、一度はゴミ袋の中を探しました。でも見つからずに他を探し回っていました。メモリーはゴミ袋の底まで落ち込んでいたんですねぇ。
 
 皆さんもデータ管理には気をつけてください。
 

 さて、お盆なので墓参りです。ここ何年か疎かになっていました。3ヶ所もあると面倒になってしまうんですよね。いけない事です。親は海外に日本語を指導しに出かけたので、「今年は帰って来るな」と言われていました。でもお墓参りをちゃんとしておきたかったので、帰りました。
 
 お墓に行くと、寛永通宝だか何だか、さび付いた昔の貨幣が落ちていました。昔は土葬で、おかんの中に三途の川の渡し賃としてのお金や、お米を入れたんですよ。で、墓石を入れ替えたり周囲の木を切って整備したりとする間に、埋まっていたお金などが出てくるんですね。
 
 古銭マニアやコレクターが欲しがりそうな貨幣もあります。が、絶対に手を出してはいけません。落ちているものに触れることもダメですよ。
 
 皆さんの実家のお墓はいかがですか?そんなところ、ありますか?
author:dr-mimimi, category:日々のトピック, 16:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.fukui-bls.com/trackback/1234819