RSS | ATOM | SEARCH
熱中症

 熱中症での死者が増えていますね。残念なことです。
 
 熱くなると汗をかきますが、それを通り越すと汗をかいていない、乾いた皮膚の状態になります。危険信号です。そんな状態になってしまうと命に関わります。
 
 熱中症で亡くなられた方の半数は屋内で、65才以上が大半を占めるそうです。なぜ?
 
 高齢の患者さんにそれとなく話をしていると、“暑い”という感覚が鈍っているようです。暑さに強いのではなく、暑いという環境を認識し切れていないようなのです。
 
 それは危険。暑くて倒れそうだという状況なのに、感覚的にそれを認識しきれていない → 知らないうちに熱中症 → 気がついたら命に関わる状態だった。。。 という状況ではないでしょうか?
 
 水分補給と塩分補給を充分に行いましょう。
 
 っというわけで、子供達のためにビニールプールを買いました。254センチ×152センチ 深さ56センチ。。。ベッドほどのサイズです。大きすぎました。
 

 
 ガレージに車を入れてシャッターを閉めると、のこり40センチ。ぎりぎりだなぁ。
 
 あとは水の事故が起きないよう、プールで遊ぶ時は必ず直接監督下で。

author:dr-mimimi, category:FA, 11:25
comments(4), trackbacks(1), - -
Comment
熱中症。
本当に多いです。
日に驚くほどの患者さんが運ばれています。

しかも、付添のご家族はそんなに重要視していない状況で、入院の必要性を説明するのに大変だったりします。


我が家は、ぬか漬け(塩分)と麦茶(ミネラル)で毎年乗り切っています。
麦茶を沸かして冷ます、という作業が日常となっていて、ガスの前に立つ私は汗だくです・・・・。
れもん, 2010/07/26 6:59 PM
 れもんさん、ありがとうございます。

 事態の説明って、なかなか難しいですよね。
 
 最近は減塩が流行ですが、我が家の梅干しは塩分たくさんです。
mimimi, 2010/07/27 7:34 AM
 ビニールプール、画像からですと、かなり大きいものですね。mimimi家のブラベートプール(笑)
なお, 2010/08/07 9:58 PM
 なおさん、ありがとうございます。
 
 ご指摘の通り、巨大です。面積的には、となりに駐車してある軽自動車と同じです。。。
 
 そして危険がいっぱい。溺水、転倒による受傷、低体温症。。。
 
 子供達の小学校にプールはあるのですが、夏休み中は閉鎖されて利用できません(びっくり!)。そのため暑さ対策として導入したのですが、帰って危険な環境を増やしただけのような気がします。。。
mimimi, 2010/08/08 6:37 AM









Trackback
url: http://blog.fukui-bls.com/trackback/1234814
(お徳用ボックス) コントレックス 1.5L×12本 #0011642 「正規輸入品」 |ネスレ日本
(お徳用ボックス) コントレックス 1.5L×12本 #0011642 「正規輸...
教えてください, 2010/07/27 4:21 PM