RSS | ATOM | SEARCH
AEDを使う訓練の重要性
 AEDが爆発的に普及し、その知名度もすごく高くなっています。でも、普及しているAEDはちゃんと使用されているのでしょうか?ここで言う「ちゃんと」とは、必要な状況になってしまった時に迷わず使用されているのかということです。

 以前は急変の現場に救急隊が駆けつけると近くにAEDがあり、「これって使えば良かったのでしょうか?」と聞かれたり、AEDを装着したらショックの必要はないといわれたから、そのまま傍観して救急隊を待っていたとかいう事例が挙がっていました。

 最近は総合病院でもAEDが数多く設置され始めていますが、十分に普及しているとは言い難い状況です。こんな記載があります。

Some hospitals have been reluctant to acquire AEDs for inhospital use. This reluctance has led to coppapse-to-first shock intervals in some larger hospitals as long as those seen in out-of-hospital settings.

 病院の中にAEDがない → 急変が発生したら、救急部など対応できる部署に連絡して対処してもらう → 救急部などに搬送して手動式除細動器を使う

 ってな状況だと、急変から除細動まで必要となった時間の長さは

 病院外の状況で急変 → 気付いた人が緊急通報とAEDの手配 → 近くにAEDが設置されていたので使う

 のと同じくらいになる訳ですね。病院内にいながら病院外の環境と同じ?

 まぁ報告の一つに過ぎませんが、病院の中とはいえAEDの配備、使用のための訓練は重要ですね。
author:dr-mimimi, category:救命処置, 15:21
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
以前勤めていた病院の同僚が、
「前の病院では、急変したら救急部へ連絡すれば良い事になっていたから、どうしたら良いのか分かりません。ここではどこに連絡するんですか?」
と、目の前で急変している患者さんの病室で言い、もの凄い勢いで怒られてる現場を見たことがあります。本当に、待つだけをすれば良かったのだそうです・・・。
そういう境遇に居たことがない私は、驚きましたが、本当に、こんな事があるんですね。
自分でもやれることがあるという事を、知らないだけなのだと思うのですが、いかがでしょうか?
れもん, 2010/01/12 10:32 AM
 れもんさん、ありがとうございます。

>自分でもやれることがあるという事を、知らないだけなのだと思うのですが、いかがでしょうか?

 そうですね。その方の以前の職場は、やれることがあるのにさせてもらえなかったシステムなんですね。

 個人で動いても病院のシステムを変えることは難しいと思います。少しずつ、良い方向に向かっていくと良いですね。
mimimi, 2010/01/12 7:06 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。