RSS | ATOM | SEARCH
救急法・AED講習の比較
 救急法・AED講習は、色々な団体が開催しています。国際団体〜日本固有の団体〜NPO〜個人活動などなど。

 先日、めっつぇんばーむさんのブログで、救急法・AED講習の比較という記事が紹介されていました。

http://lucky-kids.topaz.ne.jp/
 保育士であるkenjiさんが救命講習に高い関心を持たれ、日本赤十字社、MFAジャパン、AHAのBLS講習を受講された私感を比較掲載されています。しかもリンクをたどってみるとkenjiさんは、MFAジャパンのインストラクターになってコース開催をしていらっしゃるようです。すごい!!

 ちょっと引っかかるのが、AHAという位置づけではなく日本ACLS協会という記載。AHAのコースはJRC日本蘇生協議会、日本循環器学会、小児集中治療研究会、日本BLS協会などなどの国際トレーニングセンターと、アメリカのトレーニングセンターに所属するAMRジャパンなど種々の団体が開催しています。
 でも、それぞれの団体によってコースの雰囲気ががらっと変わります。平気で不合格を出す団体や、不合格にならないよう、みっちりと指導する団体など。そういった意味ではACLS協会と紹介されているのは正しいのかもしれません。(でも、他の指導団体にも目を向けて欲しいなぁ)

 kenjiさんは色々なコースを受講して勉強を重ねていらっしゃるようです。それだけでなく、リンク先のHP、ブログを拝見しても、自分で色々と勉強していらっしゃるのがよく分かります。すごい!素晴らしい!!

 この記事を読んで参考になったこともありました。皆さんもこの方のHPや記事を参考に、色々な講習に目を向けてはいかがでしょう?

 
author:dr-mimimi, category:救命処置, 07:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。